06-7777-2581

営業時間:
10:00~19:00
定休日:
毎週火曜日・水曜日

|城東区の不動産情報!家を売る時、買う時は【株式会社ホームネクサス】へ > 株式会社ホームネクサスのスタッフブログ一覧 > 不動産譲渡税って何?業界プロが解説する売却前のチェックポイント

不動産譲渡税って何?業界プロが解説する売却前のチェックポイント

≪ 前へ|不動産査定の前に知るべきポイント|査定方法の基本を解説   記事一覧   不動産投資初心者必見!知っておくべき不動産売却の流れとポイント|次へ ≫

不動産譲渡税って何?業界プロが解説する売却前のチェックポイント

カテゴリ:不動産売却
不動産を売却する際、不動産譲渡税という税金がかかることをご存知でしょうか。この税金について、一般の方はよく知らないことが多いため、不動産業界のプロが解説する売却前のチェックポイントをまとめました。不動産売却を考えている方は、必ず押さえておきたい情報です。

不動産譲渡税とは?
不動産売却に際して必要になってくるのが、不動産譲渡税です。不動産譲渡税とは、不動産の所有権を譲渡する際に発生する税金のことで、現在の市場価格に基づいて課税されます。国が所有権の移転に伴う利益を課税することで、資産移転税や不動産取得税のような税金が廃止されました。 不動産譲渡税は、不動産の売却価格や土地の面積などによって課税額が決まります。売却価格が高いほど課税額も高くなりますが、土地の面積や建物の建築年月日などによっても課税額は変わるため、適正な税金計算が必要です。 なお、不動産譲渡税は売却者が負担することになっています。契約時に引渡し時期を定めた場合は、引き渡し日に売却者が税金を支払わなければなりません。また、所得税や住民税などについても確定申告をする必要があります。 不動産売却に際しては、不動産譲渡税を含めた諸費用を事前に把握しておくことが大切です。しっかりと計画を立て、税務申告についても適切に行なうことで、スムーズな不動産売却ができます。

売却前に必須のチェックポイント
不動産を売却する際には、いくつかのチェックポイントを必ず確認する必要があります。まずは不動産の評価額を確認し、適正価格が決定されているかを確認します。また、物件の状態や構造についても確認を行い、修繕やリフォームが必要な場合は事前に手配する必要があります。さらに、不動産所有者が所有する土地や建物について調査を行い、所定の手続きを済ませることも必要となります。これらのチェックポイントを確認しておくことで、不動産の売却がスムーズに進むだけでなく、不動産の評価額に過大または過小な差が生じることもなく、公正な売買契約が締結されることが期待できます。



不動産譲渡税の節税方法はある?
不動産を売却する場合、譲渡税がかかりますが、節税方法があります。まず、不動産を法人名義にすることで、法人税の節税効果があります。また、不動産の所有期間が10年以上の場合、譲渡所得税がかからない長期譲渡所得になるため、譲渡税の節税が可能です。また、買い手が個人の場合、住宅ローン控除が適用されるため、買い手に負担してもらう形で節税ができます。さらに、相続税の還付制度を利用すると、相続する不動産を低い譲渡価格で売却し、相続税を減らすこともできます。不動産売却に際しては、専門家に相談することも大切です。

不動産譲渡税にかかる注意点とは?
不動産を売却する場合、不動産譲渡税が課されることがあります。不動産譲渡税とは、土地や建物などの不動産を売却する際に課される税金のことで、売却価格に応じて課税されます。不動産譲渡税の税率は、売却価格が1億円までの場合は1.5%、1億円を超える場合は3%となります。また、譲渡益がある場合には、所得税も課税されることがあります。 不動産譲渡税にかかる注意点としては、まずは売却価格が税金を支払える金額以上になるように計画することが重要です。また、相続や贈与などの場合には、税金の対象となる価格が異なるため注意が必要です。さらに、不動産を共有している場合には、譲渡を行う前に共有する者全員の同意を取得する必要があることも忘れてはいけません。 不動産譲渡税は、いざというときのために必要な税金ではありますが、計画的に行うことで税金の負担を軽減することができます。不動産の売却を検討する場合には、税金についても注意深く調べ、事前にしっかりと計画を立てることが重要です。


この記事の執筆者

このブログの担当者  中野 恒

株式会社ホームネクサス  ブログ担当
【 不動産業界歴:20年】

【資格:宅地建物取引士】

不動産売買取引800件の経験と大手不動産会社でのつながり、経験を活かして不動産取引を行います。 城東区・鶴見区を中心に、不動産仲介並びに買取事業を積極的に行うことで、地域に貢献し【地域に愛される会社】を目指しています。 単純売却から複雑な権利関係で専門的(弁護士・司法書士・家屋調査士・測量士)なご提案が必要なケースもございます。当社は各仕業の方と提携しており、権利関係の問題解決と不動産売却を並行して進めて行けますので、安心かつスピーディーにお任せ頂けます。

不動産売却でお悩みの方は株式会社ホームネクサスまで!!

≪ 前へ|不動産査定の前に知るべきポイント|査定方法の基本を解説   記事一覧   不動産投資初心者必見!知っておくべき不動産売却の流れとポイント|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却相談
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • 周辺施設検索
  • LINEで友だち追加
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社ホームネクサス
    • 〒536-0008
    • 大阪府大阪市城東区関目4丁目6-17
      第一ケルンビル1F
    • TEL/06-7777-2581
    • FAX/050-3730-8777
    • 大阪府知事 (1) 第64354号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2024-07-21
    大阪メトロ長堀鶴見緑地線「横堤」駅徒歩9分 大阪市鶴見区諸口6-15-9の情報を更新しました。
    2024-07-21
    大阪メトロ長堀鶴見緑地線「鶴見緑地」駅徒歩7分 大阪市鶴見区焼野1-南4-8の情報を更新しました。
    2024-07-21
    大阪メトロ長堀鶴見緑地線「今福鶴見」駅徒歩1分 大阪市鶴見区鶴見3-5-2の情報を更新しました。
    2024-07-21
    大阪メトロ長堀鶴見緑地線「鶴見緑地」徒歩9分 大阪市鶴見区浜2-2-9の情報を更新しました。
    2024-07-21
    大阪メトロ長堀鶴見緑地線「今福鶴見」駅徒歩7分 大阪市鶴見区鶴見3-13-32の情報を更新しました。
    2024-07-21
    ディークラディア鶴見アクロスタワーの情報を更新しました。
    2024-07-21
    京阪本線「野江」駅徒歩5分 大阪市城東区中央2-4-1の情報を更新しました。
    2024-07-21
    大阪メトロ中央線「深江橋」駅徒歩1分 大阪市東成区深江北2-4-6の情報を更新しました。
    2024-07-21
    ウェリス鶴見緑地の情報を更新しました。
    2024-07-21
    大阪メトロ長堀鶴見緑地線「蒲生四丁目」駅徒歩6分 大阪市城東区中央1-2-3の情報を更新しました。
  • 物件掲載中!「いえらぶポータル」

 おすすめ物件


トップへ戻る