06-7777-2581

営業時間:
10:00~19:00
定休日:
毎週火曜日・水曜日

|城東区の不動産情報!家を売る時、買う時は【株式会社ホームネクサス】へ > 株式会社ホームネクサスのスタッフブログ一覧 > 空家特別措置法に詳しい不動産売却業者がお伝えする対策とは?

空家特別措置法に詳しい不動産売却業者がお伝えする対策とは?

≪ 前へ|相続手続きも安心!不動産売却のポイントと注意点   記事一覧   不動産売却で節税!最適な方法とポイント解説|次へ ≫

空家特別措置法に詳しい不動産売却業者がお伝えする対策とは?

カテゴリ:不動産売却
空家特別措置法という言葉を最近よく聞くようになってきたが、具体的にどのような法律なのか、そしてそれに関わる不動産売却の対策について知っている人は少ないだろう。そこで、空家特別措置法に詳しい不動産売却業者が、この法律を踏まえた対策について紹介してくれた。空き家がある人や不動産売却を考えている人は必見だ。

空家特別措置法とは
空家特別措置法は、空き家問題の解決のために、売却・活用の促進や空き家の維持管理に関する特別な法律です。空き家は、住宅不足を解消するために有効活用されるべき資産であり、廃墟化などによる景観の悪化や地域の安全・安心にも大きく関わっています。そのため、所有者は一定の責任をもって適切な管理や利用を行う必要があります。また、空き家の売却・活用による地域の活性化にもつながるため、法律が
整備されたことで地域の発展にも貢献することができます。不動産業界においては、この法律に基づいて空き家の売却・活用のプランを提案することが求められます。空き家の取得や活用に関しては、各自治体が支援策を打ち出しているため、所有者が活用する上でのアイデアを提供することが必要です。


不動産売却業者から見た空家特別措置法の影響
不動産売却業者にとって、空家特別措置法は大きな影響を与えます。この法律が施行されたことによって、空家が問題視されるようになり、買い手側からは不魅力な物件となってしまいました。また、空家に対する管理費等の負担が増えたため、売却価格が下がる傾向が見られます。そのため、不動産売却業者は空家特別措置法が施行される前に、空家の売却を進めることが重要です。一方、空家を所有している方にとっては、空家特別措置法が施行されたことによって、空家を放置することができなくなったとも言えます。しかし、空家を売却することによって、管理費の負担を軽減することができるため、積極的に売却する必要があります。不動産売却業者は、このようなお客様のニーズに合わせて、適切なアドバイスを提供することが求められます。


空家特別措置法に詳しい不動産売却業者が取るべき対策
空家特別措置法が施行されることにより、不動産売却業者にとっては対策が必要となります。まずは法律に精通し、空家に関する情報を入手することが重要です。また、不動産が空家になっている場合は、早期解決することが求められます。そこで、空家を発見した場合は、オーナーとの直接的なコミュニケーションを図り、解決策を見つけるように努めましょう。その際、地域住民ともコミュニケーションを取り、問題解決に向けて協力していくことが大切です。さらに、空家を所有するオーナーに向けた情報提供や説明活動も積極的に行うことが必要です。これらの対策を講じることにより、空家問題に早期に対処し、不動産売却業者としての信頼を高めていくことができるでしょう。


空家特別措置法に詳しい不動産売却業者のアドバイス
不動産売却において、空家特別措置法に詳しい業者のアドバイスは貴重です。空家特別措置法は、所有者が居住しておらず一定期間以上放置された空き家に対する管理義務や税制優遇を定めた法律です。この法律に詳しい不動産売却業者は、所有者の負担を減らすためのアドバイスや、法律に違反しないような売却方法を提案することができます。また、空き家特有の課題である修繕やクリーニングの問題にも対応できるため、スムーズな売却が可能となります。不動産売却を検討している方は、空家特別措置法に詳しい業者に相談し、正確な情報を得て適切な売却方法を選ぶことが大切です。

空家特別措置法に詳しい不動産売却業者が見る今後の市場動向
近年、空家問題が深刻化しており、空き家対策として空家特別措置法が制定されました。この法律によって、空き家を所有する人がその管理や活用を行わない場合、自治体が強制的に管理させることができるようになりました。この法律の施行により、不動産市場においては空き家の取り扱いに関する需要が増えることが予想されます。 そこで、空家特別措置法に詳しい不動産売却業者が注目するのは、空き家の有効活用の提案や活動です。例えば、物件をリノベーションして貸し出す、または買い取って再建築するなどの提案が考えられます。また、行政と密接な関係性を構築し、自治体の空家対策の支援にも積極的に取り組んでいる業者もあります。空き家対策は社会的な課題でもあるため、取り扱い方によっては社会的な信頼や高い評価を得られる可能性もあります。 ただし、現状ではまだ空家特別措置法が施行されたばかりであり、不動産市場において具体的な需要の変化がどのように起こるかはまだ予測がつきません。しかし、空き家対策への意識が高まるにつれて、空き家市場が注目を浴びることは間違いないでしょう。不動産業界においては、空き家問題の解決に取り組むことが、今後の市場動向を左右する重要な要素の一つとなっていくと考えられます。

この記事の執筆者

このブログの担当者  中野 恒

株式会社ホームネクサス  ブログ担当
【 不動産業界歴:20年】

【資格:宅地建物取引士】

不動産売買取引800件の経験と大手不動産会社でのつながり、経験を活かして不動産取引を行います。 城東区・鶴見区を中心に、不動産仲介並びに買取事業を積極的に行うことで、地域に貢献し【地域に愛される会社】を目指しています。 単純売却から複雑な権利関係で専門的(弁護士・司法書士・家屋調査士・測量士)なご提案が必要なケースもございます。当社は各仕業の方と提携しており、権利関係の問題解決と不動産売却を並行して進めて行けますので、安心かつスピーディーにお任せ頂けます。

不動産売却でお悩みの方は株式会社ホームネクサスまで!!

≪ 前へ|相続手続きも安心!不動産売却のポイントと注意点   記事一覧   不動産売却で節税!最適な方法とポイント解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却相談
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • 周辺施設検索
  • LINEで友だち追加
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社ホームネクサス
    • 〒536-0008
    • 大阪府大阪市城東区関目4丁目6-17
      第一ケルンビル1F
    • TEL/06-7777-2581
    • FAX/050-3730-8777
    • 大阪府知事 (1) 第64354号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2024-07-21
    大阪メトロ長堀鶴見緑地線「横堤」駅徒歩9分 大阪市鶴見区諸口6-15-9の情報を更新しました。
    2024-07-21
    大阪メトロ長堀鶴見緑地線「鶴見緑地」駅徒歩7分 大阪市鶴見区焼野1-南4-8の情報を更新しました。
    2024-07-21
    大阪メトロ長堀鶴見緑地線「今福鶴見」駅徒歩1分 大阪市鶴見区鶴見3-5-2の情報を更新しました。
    2024-07-21
    大阪メトロ長堀鶴見緑地線「鶴見緑地」徒歩9分 大阪市鶴見区浜2-2-9の情報を更新しました。
    2024-07-21
    大阪メトロ長堀鶴見緑地線「今福鶴見」駅徒歩7分 大阪市鶴見区鶴見3-13-32の情報を更新しました。
    2024-07-21
    ディークラディア鶴見アクロスタワーの情報を更新しました。
    2024-07-21
    JR環状線「京橋」駅徒歩8分 大阪市城東区野江7-24の情報を更新しました。
    2024-07-21
    サンクタス鶴見緑地パークアドレスの情報を更新しました。
    2024-07-21
    ウェリス鶴見緑地の情報を更新しました。
    2024-07-21
    大阪メトロ中央線「深江橋」駅徒歩1分 大阪市東成区深江北2-4-6の情報を更新しました。
  • 物件掲載中!「いえらぶポータル」

 おすすめ物件


トップへ戻る